本を好きになり読んでいる

小さい頃からあまり本を読む習慣がなかったので、私、久田和弘はあまり興味がなく休みと言えばお金を使ってはギャンブルばかりをしていました。
しかしこのような生活を続けているとお金もなくなってきて、もっと知的な生活をしたいと考えるようになりました。
自分の中で偏った考えがあるので、もっと他の人の考えも知りたいと思うようになったのです。
その時に本だと好きなものを選んで勉強ができるのではないかと感じるようになり、読んでみたいと思うようになりました。
本屋に行って様々な本を見ていると、興味惹かれるタイトルの本が多く驚いてしまいました。
手に取って読んでみると、自分が知らなかった世界が書かれていてとても勉強になったのです。
何でこれまで本を読んでこなかったのだろうと思ってしまう程で、興味が出ていました。
何冊か気になる本を購入してきて、自宅でもじっくりと読んでみたのです。
最近では今までなかった考えなども出てきて、本のおかげで視野が広がりました。