キャッシングでいくら借りられる?

キャッシングを利用して借りることのできるお金には限度額が設定されています。
この限度額は基本的に「利用者がどのくらいまでだったら無理なく返済することができるか」ということを金融機関が審査して決定します。
一般的には年収が高いほど返済できる金額も大きくなるわけですから、借入限度額も大きくなる傾向にあります。
しかし、年収が高いからといって必ずしも限度額が大きくなるわけではありません。
まず、はじめてキャッシングを利用する場合には、たとえ年収が高くても限度額は30万円から50万円程度に抑えられます。
これは、キャッシングが担保や保証人を必要としないという性格上、はじめから高額の貸し出しを行ってしまうと貸し倒れが起きてしまうリスクがあるからです。
また、年収が高くてもすでに他の業者から借り入れを行っている場合には限度額は低く抑えられてしまいます。
というのも、消費者金融業界には総量規制というものがあり、借りることのできるお金は年収の3分の1までに制限されるからです。