自転車保険の義務が広がっています

自転車はとても便利で楽しい乗り物であり、そして早く移動が出来る物でもあります。
手軽に乗ることが出来ゆえに、歩行者感覚で乗る人が多くいます。
これまでは、確かに歩行者と同様な物であったかもしれません。
しかし、近年多く多発してきているのが、自転車事故です。
死亡事故にもつながり、メディアでも取り上げられるほどです。
それほど、自転車事故が多く発生いして、多くの人が目を注いでいるのです。
自転車を乗るからには、安心して乗りたいものです。
そして、ルールがあるという事を知ってください。
万が一、事故に遭ってしまってはこれからの人生を狂ってしまうことだってあるのです。
だからこそ、地方でも自転車保険の加入を義務付けるところが出てきているのです。
自転車保険の加入をするのに抵抗ある人もいるでしょう。
しかし、自転車は歩行者ではなく、乗り物として扱われるので対人事故の場合自転車の方が罪が重いのです。
その責任を取るにも大変な物です。
現在は多くの地方では任意ですが、これからは乗る側の事も考えて自転車保険の義務化が広がってきます。
これは乗る側と被害に遭われた方々のためでもあるのです。
月々の支払いは数百円ですから、乗るのであれば加入をしてください。