治療食などのメニューも豊富で家族に喜ばれる

情報公開量の多さで有料老人ホームを比較する際には、ただ施設内の細かいところまで写真が公開されているだけでなく、サービス内容の細かさも確認しなければいけません。
特に老人ホームの場合は食事内容にこだわりを持たなければ、入居者が直ぐに食事に飽きてしまって、ストレスを感じる事になりかねないので注意が必要です。
その点では毎日の食事内容を公開している、ゆうゆうの里などは入居前から料理の美味しさにも期待しやすくて、入居予定者の方々に興味を持たれやすいと言えます。
日替わり定食を一日三回用意してくれるのですけれど、和食や洋食や中華など幅広いメニューの中から、高齢者の好みに合ったものばかりを用意してくれるのが特徴です。
予約のいらないメニューなども用意されているからこそ、急な来客があった場合なども美味しいメニューを提供する事が出来るのも、入居者の方々から喜ばれています。
治療食なども幅広く用意されていますので、食事制限がかけられている方であったとしても、好みの料理が殆ど見付けられなくて困ったという事もありません。
塩分制限から糖分制限まで、幅広い制限内容に合わせた料理内容を用意してもらえるからこそ、ご家族も安心する事が出来ます。