葉酸サプリのメリット

動脈硬化や貧血の予防、など様々なメリットがあるといわれている葉酸ですが、近年では妊娠時に必要な栄養素ということで、妊婦や授乳期の方に積極的に摂ることを薦められています。
そもそも葉酸とは水溶性のビタミンの一つで、発見された時には、サルの貧血を改善する栄養素として認識され、ビタミンMとも呼ばれています。
その後の研究で、この栄養素は野菜の葉に多く含まれていることが判明し、今では一般的に葉酸とも呼ばれるようになりました。
この葉酸を摂取するのには、ほうれん草などの野菜の葉部を食べるようにすると良いのですが、妊娠時に推奨される摂取量は1日約400μgと言われ、これを野菜で摂取しようとすると、1日約350gの生野菜を毎日食べなくてはならないことになってしまいます。
また葉酸は水や熱に弱い為に、調理方法によっては、野菜に含まれる含有量が半分程度に減ってしまう場合もあります。
このように葉酸は食事だけでは毎日推奨量を摂取するのが難しい栄養素なので、葉酸サプリを使って毎日摂取していくことがお勧めです。
また葉酸の働きを効率よくするのには、ビタミンB群など他の栄養素も必要になってきます。
多くの葉酸サプリはそれらの栄養素も含んでいますので、葉酸の働きを助けてくれる効果も期待できます。
人気の葉酸サプリランキング|妊活・妊娠準備サプリメント